TOPページへ戻る


只今、準備中です

犬のいる生活ってどんな風?
飼う犬種や家族構成、住宅環境などによりドッグライフの楽しみ方はそれぞれですが、犬と生活を始めてみて、たくさんの新しい発見があるのはドッグオーナー共通の喜びです。飼い始めるまでは、病気のこと、しつけのこと、留守番のこと、家の汚れ、などなど多くの不安とマイナスイメージも多く存在します。実際に犬と暮らすことで費用もかかりますし、大変なことや制限されることもたくさんあるのが事実です。しかし、飼い始めるまでは想像ができなかった「ドッグライフの楽しさ」がそのマイナス点を大きく上回るからこそ、犬と暮らす人が増えているのです。
お散歩をすること、フードを与えること、健康状態に気を配ること、しつけをすることなどが毎日発生してきます。新しく追加される作業のように感じるかもしれませんが、犬が我が家にやってきた瞬間、そのようなことがすべて喜びに変化します。お散歩をしながら見知らぬ人と会話が始まり、ごはんを喜んで食べる仔犬の様子に微笑んだり、信頼関係が日に日に増していく仔犬の様子は私たちに毎日の活力を与えてくれるといっても過言ではありません。また犬を中心に、犬が私たちのコミュニケーションの仲立ちとなり、新しい人間関係も生まれます。
楽しいドッグライフをおくるためにも、正しい知識を習得し、正しい仔犬選びが必要です。しっかりと情報を収集し、慎重にスタートしましょう。犬の一生は飼い主の手にすべて委ねられています。楽しみの裏側には大きな責任を負っていることも忘れないでください。