TOPページへ戻る


只今、準備中です

かわいい写真の撮り方
とてもかわいい家族の一員である愛犬の表情やしぐさはぜひ写真に撮って残しておきたいものです。カメラが苦手という方にも上手に取れる方法があります。犬はとても表情が豊かですが、決して作り笑いなどはしません。まずは愛犬を安心させ気持ちを和ませてあげるところから始めましょう。撮影場所、カメラ、その他のものに時間をかけて十分慣れさせたあげることが第一段階です。そのためにはおやつやおもちゃを使って、愛犬の注意を他へそらすことも有効です。時間が経過すればするほど、環境になれて、表情も和らいできます。
いよいよシャッターを押すときには、音の出るおもちゃや口笛、愛犬の名前を呼ぶなどして音で愛犬の注意を引くようにします。カメラの方を向かせたければカメラのファインダーから被写体を確認しながらシャッターを押すか、カメラをオーナーの目の位置にもってきてシャッターを押します。犬はオーナーの目を見ることでコミュニケーションをとろうとする習性を利用します。撮影場所は明るい場所よりもやや暗めの場所かやや後方から光があたるぐらいの場所の方が目もはっきりとしてかわいい写真が撮影できます。
愛犬の可愛い写真をアルバムにしてその成長の記録を残しておきましょう。