TOPページへ戻る


只今、準備中です

引越し
 転勤や結婚などで愛犬連れの引越しをすることもあるでしょう。「引越し」は誰にでも起こりうる出来事です。犬を飼い始める前に、たとえ引っ越すことになっても飼い続けられることを十分考慮しなくてはいけません。また環境の変化は少なからず犬にも負担を強いるということを認識しましょう。引越しをする際の物件探しにはできる限り余裕を持つことも必要です。最近は「ペット可」の物件が増加傾向にあるとはいえ、大きさや頭数などに制限を設けている賃貸物件なども多く存在するので、事前によく調査をする必要があります。
 引越しの日は、愛犬の安全確保に努めましょう。多くの物や人が出入りする際の注意はもちろんのこと、動揺をした愛犬が、万が一、迷子になってしまったときのために、首輪に、飼い主さんの名前と電話番号が書かれた「迷子札」をつけておきましょう。マイクロチップを装着しても良いでしょう。移動中には交通事故や熱中症などに十分注意しましょう。たとえ数分でも、愛犬を車の中に放置しないようにしましょう。
新しい環境に到着したばかりの犬は不安でいっぱいです。しばらくの間は体調の変化によりいっそうの注意を払うことを心がけてください。
 引越し後の、近所へ挨拶回りの際には周囲のペット事情の情報収集や犬を飼っている旨の情報提供を心がけましょう。「ペット可」マンションにも、ペットを飼っていない人や、犬以外のペットを飼っている人がいます。同じ集合住宅や近所で生活する人にに迷惑をかけないように、マナーやルールを守って気持ちよく新しい生活を始めましょう。