TOPページへ戻る


只今、準備中です

犬のお友達をつくろう
 犬友達をつくるとドッグライフがもっと楽しくなるでしょう。犬同士で遊ばせることで犬の社会性を育んだり、飼い主さん同士のおしゃべりはいろいろな情報交換の良い機会です。友達を作りやすい場所は、いつもの散歩コースやドッグラン、ドッグカフェなどです。特にドッグランやドッグカフェには、同じように友達をつくりたいと思っている人が多く集まってくるので、積極的に声をかけてみましょう。
 犬同士で友達をつくる場合には、社会化のベースができていることが重要です。子犬の時に「パピークラス」に参加させるなどして、他の犬との付き合い方や遊び方を学ばせるのが効果的です。すでに成犬になっている場合には、きちんと社会化としつけができている犬の飼い主さんにお願いして少しずつ慣れさせていくとよいでしょう。
 もちろん相手のわんちゃんが社会化できていない(他の犬や人に慣れていない)場合もあるので、わんちゃんが嫌がっているようだったら無理に遊ばせようとしないようにしましょう。また、飼い主さんの中にも、あまり友達づきあいが好きでない人や、犬同士で遊ばせたくないと思う人がいます。相手がどんなわんちゃんなのか、どんな飼い主さんなのかをよく見るようにしましょう。
 初対面のわんちゃんに出会ったときには、まずは飼い主さんが相手のわんちゃんをなでたりして、愛犬に安全であることを知らせてあげればなお良いでしょう。その後、犬同士でにおいを嗅ぎあったりできるようにして、遊びに入っていけるようにしましょう。