TOPページへ戻る


只今、準備中です

定期健診のすすめ
 私たち人間が定期的に検診を受けて健康維持に役立てているように、犬にも定期健診を受けさせて、健康状態をチェックする習慣をつけましょう。人間の場合と同じように、犬の病気も早期発見・早期治療が大切です。早期に発見できれば完治できる病気はたくさんありますので、愛犬と長く幸せに暮らすためにも、年1回の定期健診の受診をおすすめします。また、定期健診は愛犬についていろいろと相談できる良い機会でもあります。日常生活の中で、疑問に思っている点や気になっていることなどを聞いてみるとよいでしょう。
健康診断は、ほとんどの動物病院で受けることができます。いろいろなメニュー(セットメニューなど)を設けている動物病院もあり、その内容はさまざまです。費用についても病院によって異なるので、獣医さんと相談をしながら内容を決めると良いでしょう。また、最近の体調の変化などで気になる箇所がある場合には獣医さんに相談し、関係があると思われる項目をオプションで検査してもらうことも可能です。
 通常の健康診断とは別に、フィラリア予防(フィラリアの予防章参照)のための血液検査も年1回必要です。毎年予防を始める前に検査を受けさせるようにしましょう。定期健診とセットで検査をしてくれる病院もあるので、問い合わせてみるとよいでしょう。
 いったん病気になってしまうと、治療や検査のための高い費用が発生してしまうことはもちろん、犬の体へもとても大きな負担をかけることになってしまいます。責任あるドッグオーナーとして定期健診を上手に受診して、愛犬の健康維持に努めましょう。