TOPページへ戻る


只今、準備中です

一緒に旅行に行く ドライブ編
 愛犬と一緒の旅行は、ドッグライフの楽しみのひとつです。見知らぬ場所も愛犬と一緒に訪れると楽しみも一段と増します。しかし犬は人間とは違う動物ですので特別な準備が必要です。また、犬が嫌いな人やアレルギーを持っている人、犬を連れていない人への配慮も忘れてはいけません。
 車での愛犬連れ旅行への第一歩は、車慣れです。ほとんどの犬は初めて車に乗るとき、とても動揺してしまいます。長距離ドライブに行く前にトレーニングをしておきましょう。
まず、愛犬に「車に乗ると良いことがある」というのを覚えさせます。最初は、おやつやお気に入りのおもちゃをもって車に乗って、しばらく過ごします。それを何度か繰り返し、慣れてきたら、車を少しだけ動かします。そして、近所を1周するなどして徐々に距離を伸ばしていきましょう。1日ですべて行うのではなく、時間をかけて少しずつ慣れさせていくとよいでしょう。また、愛犬を車に乗せるときには、愛犬と運転手さん双方の安全のため、ハードキャリーや犬用シートベルト、ドライブボックスなどを使用しましょう。
 旅行に出発する時には、愛犬のドライブグッズがきちんと揃っているか確認しましょう。
水、ウンチ袋、トイレシーツなどは車酔いを想定して多めに準備します。カラーやリードなど他のお散歩グッズも必須の持ち物です。
 ドライブ中は、できるだけ窓を開けて新鮮な空気が入ってくるようにしましょう。また、車に慣れている愛犬と一緒の場合であっても、1時間〜1.5時間ごとに休憩をとり、散歩や水を与えることで落ち着かせてあげましょう。休憩の際には、まわりの人や環境への配慮を忘れないようにし、ドライブインなどでは建物内はもちろん、屋外でも犬が入れないエリアが設けられている場合があるので、ルールに従い迷惑をかけないよう気をつけましょう。また、車の往来にも十分注意し、愛犬の安全確保に努めましょう。環境が変わることで、愛犬が思わぬ行動をとる場合も考えられますので、リードは普段より短めに持ち、不測の事態への備えも必要です。