TOPページへ戻る


只今、準備中です

迷子になったら
 もし、愛犬が迷子になってしまったら、すぐに行動することが大切です。悲しいからといってぐずぐずしていたら、たとえ保護されていても処分されてしまうかもしれません。躊躇することなく、友達や近所の人たちにも協力をお願いしましょう。また、保健所や動物愛護施設などへも連絡し、保護されていないか確認しましょう。まだいないようであれば、愛犬の特徴などを伝え、保護されたら連絡をもらえるようにお願いしましょう。もし、生活環境が変わった直後であれば、以前の生活圏も探し、その周辺の動物関係機関にも連絡しておきましょう。
 迷子になった愛犬を見つけるのは、時には長い時間がかることもあります。しかし、あきらめないで探し続けることが大切です。できるだけ多くの人に協力してもらい、情報を集めましょう。また、愛犬が帰ってきたとき、飼い主さんが病気では仕方ありません。愛犬が見つかったとき、元気に迎えに行けるように、気持ちを強くもつようにしましょう。
●愛犬がいなくなったと気づいたら
・すぐに近所や、いなくなった場所の周辺を探す
・近所の人や周りの人に、愛犬を見なかったか聞いてまわる
・住んでいる都道府県や市区町村の保健所、動物愛護施設などに連絡する
・愛犬の写真や情報、飼い主さんの連絡先を載せた張り紙をスーパーやコンビニ、動物病院などに貼らせてもらう
・地域コミュニティ新聞などに掲載を依頼する