TOPページへ戻る


只今、準備中です

病気にならないためのケア
 愛犬には健康で長生きしてほしいという想いは、どのドッグオーナーに共通する想いです。病気を早期に治療することも大切ですが、まずは病気にならないための健康な体づくりが基本です。人間と同じように、犬の丈夫な体はバランスの良い食事と適度な運動によってつくられます。また、適切なワクチンを定期的に接種し伝染病から愛犬を守る必要があります。
 食事や運動、ワクチン接種などをきちんとしていても、オーナーから十分な愛情を受けられないと、ストレスや不安などにより、体調をくずしてしまうことがあります。せっかく家族になった愛犬です。どんなに忙しいときでも、できるだけコミュニケーションをとるように心がけてください。一方、擬人化したり、甘やかし過ぎたりしないように気をつけましょう。
 愛犬の健康管理はオーナーに全てが委ねられているといっても過言ではありません。日常生活の中で、愛犬の些細な変化を見逃さないように心がけましょう。
●病気を防ぐために
・適切なワクチンを受けさせる(ワクチン章参照)
・定期健診を受けさせる(定期健診章参照)
・バランスの良い食事を適切な量与える(フードの選び方・与え方参照)
・適度な運動を毎日させる(肥満改善章参照)
・毎日健康のチェックをする
・愛情をたっぷりとそそぐ