TOPページへ戻る


只今、準備中です

歯みがき
犬の歯の病気は老犬に差し掛かる頃、多く発生します。原因は幼少期からのケア不足がほとんどです。歯を失った犬は硬いものをきちんと食べることができなくなってしまい、消化不良など、さまざまな病気のリスクが高まります。犬の歯磨きには専用のブラシやガーゼを使います。また犬専用の歯磨き粉も販売されているので、併用するとなお良いでしょう。またおもちゃをかじりながら繊維を歯の隙間に入れることで歯磨き効果を得るものも販売されていますので、まめなケアと合わせて使用すると、より効果的です。まだ子犬のうちは指にガーゼを巻いたもので代用することも可能です。
重要なことは継続的にケアをすること。一度ついてしまった歯石を取り除く作業はとても大変で、費用もかかります。歯磨きが嫌いな犬には負担も大きいため、日頃のケアの中で定期的に行うことをおすすめします。