TOPページへ戻る


只今、準備中です

与えてはいけない食品
 犬の健康を第一に考えると、犬用に作られている食品以外を与えることは、さまざまなリスクを伴います。人間の食べ物の中には、犬が食べると中毒を起こしたり、体調をくずしたりするものがあるので、進めて食べさせることはもちろん、誤って食べさせてしまうことのないように気をつけましょう。
●中毒を起こす食品:
・ねぎ類(タマネギ、ネギ、ニンニク、ニラなど)
・チョコレート製品
・カフェインを含むもの(コーヒー、コーラなど)
症状・・・下痢、嘔吐、けいれん、呼吸困難、心不全、てんかんなど
●体調をくずす食品:
・刺激物(トウガラシ、ショウガなど)・(過剰)塩分
・(過剰)糖分
・生の肉類や魚介類、野菜類
・牛乳
症状・・・消化不良、肥満、内臓疾患、関節炎など
●危険な食品:
・鳥や魚の骨
与えるつもりはなくても、放置してある上記のような食品を食べてしまう危険も十分にあります。そのようなことが無いよう配慮する傍ら、拾い食いの癖も早いうちに矯正し、危険な食品から愛犬を守りましょう。