TOPページへ戻る


只今、準備中です

お散歩
 人間も適度な運動が必要なように、毎日のエクササイズは、犬にとってもとても大切です。散歩は健康を維持するための「運動」というメリットだけでなく、いろいろなにおいを嗅いだり、音を聞いたり、他の人や犬と出会ったり、遊んだり、犬にとってこんなにエキサイティングな出来事はありません。犬たちは、この散歩をとおしてストレスを発散ししています。また、散歩は飼い主さんと犬が良好な関係を築くためのコミュニケーションの機会としての役割もあります。健康維持のためにも、素敵なドッグライフを送るためにも、散歩は欠かすことのできない重要な意味をもっているので、毎日行くようにしましょう。
 必要な散歩時間の長さや内容は犬種によって異なります。みなさんのわんちゃんがどのくらい必要なのかわからない場合は、獣医さんやトレーナーなど専門家に聞いてみましょう。
 子犬をお散歩デビューさせるときには、必要なワクチン接種が完了していること、体調が万全であることを確認しましょう。まだ体力がない子犬はとても疲れやすく、またいろいろな音やにおい、初めて見るものや人、犬などで緊張しています。最初は短い時間から始めて徐々に距離を伸ばしていくとよいでしょう。また、できるだけ車の往来が少なく静かなところを選んで、子犬があまり恐い思いをしなくて済むようにしてあげましょう。
 犬をノーリードで散歩させることは法律で禁止されています。愛犬の安全のためにもリードをつけて散歩を楽しみましょう。また、愛犬の排泄物の処理は飼い主さんの義務ですので、ウンチ袋は必ず持参しましょう。