TOPページへ戻る


只今、準備中です

関係作り(3)
犬の体の嫌がる部分を触れることができるかどうかで犬との信頼関係がわかります。まずは足裏のパッドを触る、あるいはゆるく握ることから始めてみましょう。犬が怒ること無く受け入れてくれるまで根気よく繰り返します。それがクリアできれば後ろ足の付け根(腰)の部分、そして次は口の周り(マズル)をつかむことができるかどうかです。犬を抱っこしながらゆっくりと床に横向きに寝かしたり、自分の膝の上に仰向けに寝かすことができれば、あなたへ対する犬の信頼度は十分と言えます。人の急激な行動に犬は大きな恐怖心を覚えますので、どの動作もゆっくりと行うことを心がけてください。嫌がることを受け入れさせることでオーナーに対する服従心が生まれるのです。
日頃の遊びやスキンシップの中にこのような動作を取り入れることも序列の維持には効果的です。