TOPページへ戻る


只今、準備中です

子犬の社会化(1)(意味)
犬が家族の一員となりつつある現在、犬にも社会性が要求されるようになりました。社会化とは人と上手に暮らせることや他の犬と喧嘩をすることなく仲良く遊べることなどを指します。しっかりと社会化できた犬は問題行動(咬む・無駄に吠える・オーナーの指示に従わない・物を壊す・穴を掘る)が少ない状態になります。
集合住宅での生活や一緒に出かける機会が多くなった犬は、社会性を高めることで、ドッグライフの楽しみが大きく広がるのです。逆に社会性の低い犬とでは、あらゆる場面で楽しみよりも悩みや遠慮が多い状態となってしまい、ドッグライフが狭まる原因になってしまいます。
犬の安定した性格はオーナーのおおらかな気持ちを増長させ、愛犬もそんなオーナーと生活することでよりおおらかさを身につけるという良い循環が生まれます。
現代のドッグライフの中で「犬の社会化」はとても重要なテーマですので、正しい手法を理解し取り組むことをおすすめします。