TOPページへ戻る


只今、準備中です

犬の体
犬の体を横から見ると頭から鼻にかけて大きく前に突き出ている口の様子が良く分かります。この口や鼻の部分をそうして「マズル」といいます。犬種によってこのマズルの長さは様々です。一般にマズルの短い犬種ほど、暑さに弱いと言われています。
このマズルの先から尾の先までの長さを「体長」、そして地面から背中までの高さを「体高」といいます。犬は人のように皮膚で呼吸ができません。ですから体温の調節は舌で行います。また、まるで人の靴のように地面からのショックを和らげる機能を持っている「肉球」も、時には汗をかいて体温調節の機能を果たします。