TOPページへ戻る


只今、準備中です

お留守番
 猫は「家につく」動物なので、よほどの寂しがりやさんでない限り、お留守番は得意です。家族旅行などで家を空ける場合には、よそに預けることよりもむしろ、普段生活している我が家でお留守番をさせてあげましょう。そして、キャットシッターさんや近所の方など、食事を与えたり、トイレをきれいにしてくれる人にお願いしましょう。また留守中の室温の変化にも十分な配慮が必要です。
環境の変化に弱い猫は、ペットホテルなどに預けると、ストレスが原因で体調をくずしたり、食欲が減退して預けられている間、食事を一切とらなくなってしまうこともあります。どうしても預けなければいけないときには、事前にその環境に慣らしておくか、万が一のためにいつでも連絡が取れるようにしておきましょう。