TOPページへ戻る


只今、準備中です

猫が喜ぶおもちゃの選び方
 猫は本来、狩りをする動物です。今では、人間と暮らすようになり、狩りをしなくても食べ物に困ることはなくなりました。しかし、本来の習性はいまだ残っています。なので、猫は狩りの対象となる獲物を連想したおもちゃが大好きなのです。
一番大好きな獲物は「ネズミ」です。棒の先にネズミに見立てたものがついているおもちゃは、大概の猫では一番人気です。ネズミのような動きで遊んでやると、夢中になって飛び掛ってきます。
また、「鳥」も大好きです。だから「羽」が好きです。羽が付いたおもちゃをふわふわとまるで鳥が飛ぶように動かすと、ジャンプして飛びついてきます。
そして、がさごそと音がするものも好きです。しかも、それが転がればなおさらです。枯葉の上や中を這い回る虫を連想するのでしょうか。これを満足させるのは、銀紙を丸めたようなボールのおもちゃです。一人で転がして遊びます。ただ、遊びながら自分でどこかにやってしまい、すぐになくなってしまうのが難点ですが。
これら市販されているおもちゃも、「狩りをしたい!」という猫の強い本能の前では、すぐに破壊されてしまうこともしばしばです。ネズミや羽はあっという間にちぎれ、ただ、棒だけが残ってしまうケースも。買ってあげても、すぐに壊されたり、なくしてしまうのでもったいない、という方。猫にとっては、市販されているおもちゃでなくとも、獲物を連想するおもちゃであればよいのです。たとえば、スーパーのレジ袋を小さく丸めて結んだものは、がさごそボールの代わりとなります。また、棒の先に裂いたビニールひもを何本も結びつけると羽の代わりになります。
猫が喜ぶおもちゃの選びかたのポイントは、「狩りをする獲物を連想するもの」です。市販のおもちゃを買う場合も、手作りおもちゃを作る場合も、そこをポイントとして選んだり、作ったりすると、猫は夢中になって遊びますよ。