TOPページへ戻る


只今、準備中です
歯磨き
 歯磨きは猫が自分自身でできない行為ですので、丈夫な歯を保つためのお手入れはオーナーが行わなくてはならないものです。猫の歯は上下で30本と犬と比べても少なくなっています。生後半年ぐらいで全ての歯が生え揃います。成長した後からでは、猫も嫌がって頻繁に歯磨きをさせてくれません。子猫のうちから歯磨きに慣れさせて、習慣化することをおすすめします。
猫用の歯ブラシを購入するか、コットンを指に巻いて歯磨きを行います。歯磨き粉は特に必要ありませんが、頻繁に行えない方やよりきれいに磨きたい場合は市販されている猫専用の歯磨き粉を利用するとよいでしょう。