TOPページへ戻る


只今、準備中です

外にいる猫との付き合い方
 みなさんのお家の周辺にも自然の中で暮らしたり、あるいは家の中と外を自由に行き来したりする猫がいると思います。自然の中にいる猫のしぐさや表情は見る人を和ませます。しかし、外だけで生活する猫はなかなか人になついてくれません。絶えず人を警戒して、一定の距離を保とうとする猫もたくさんいます。かといって、ごはん、おやつをむやみにあげることや無理やり抱っこすることはお勧めできません。ひっかかれたり、噛み付かれたりする恐れがあります。声をかけてあげたり、自然のものを使って遊んであげたりという範囲におさめることをおすすめします。またなでてあげることができたあとには、手を洗うようにしましょう。
 外で暮らす猫は自然繁殖で子猫が生まれることもあり、交通事故にあったり、他の動物の被害にあったり、処分されたりする不幸な命も多いのです。捨て猫や不幸な子猫を増やさないという目的で、猫の去勢・避妊手術を推奨する団体も多くあります。
外で暮らす猫に関する考え方は人によりさまざまですが、地域生活環境、地域住民の生活などをバランスよく考え、節度ある外猫とのお付き合いを心がけましょう。