TOPページへ戻る


只今、準備中です

子猫のケア(食事)
 子猫は成長段階にあるため、たくさんのエネルギーを必要とします。しかし、胃袋もまだ小さいため、一度にたくさん食べることができません。そのため、生後4ヶ月くらいまでは1日3〜4回に分けて、1日に必要な食事の量を与えましょう。
 また、成猫についても同様ですが、猫に必要な栄養素をバランスよく与えることが大切です。栄養素が偏ると、深刻な疾患や成長不良などを引き起こしてしまいます。栄養計算に自信がなければ、市販の総合栄養食と表記された子猫用フードを与えるのがよいでしょう。
 キャットフードに慣れておらず、食べない場合もあります。食事をきちんと摂取すること、子猫の正常な成長のために必要不可欠要なことです。なかなか食べないようなことがあったら、獣医さんなどの専門家に相談してみましょう。
 また、食中毒を防いだり、すぐに食べる習慣を身につけさせるためにも、食べ残しを放置せずにすぐに片付けましょう。