TOPページへ戻る


只今、準備中です

子猫の社会化
 犬と同様に、猫も社会性を学ぶことでより温和で生活しやすい性格を身につけることができます。猫が社会性を身につけるのに最も大切なのが、生後2〜7週齢です。この期間に、いたずらをして母猫にしかられたり、兄妹たちと一緒に遊んだりしながら、社会のルールを学びます。また、この時期にたくさんの人に会ったり、いろいろな音を聞いたりすることで、より人や人間社会での生活に慣れやすい大人の猫に成長します。
 人と一緒に暮らすためには、人や他の動物にも慣れていて、人間社会のさまざまな出来事に対応できるようになることで、結果、猫にとっても負担やストレスの少ない快適な日常生活を送ることができるようになります。そして、飼い主さんにとっても、より楽しいキャットライフを送ることができるでしょう。