TOPページへ戻る


只今、準備中です

猫の体
 猫はハンターであることから、狩がしやすく、バランスのよい体つきをしています。

・耳 :人間の約8倍聞こえると言われている。
・目 :視力は人間の1/10ですが、暗闇では1/6の明るさでも見える。
・鼻 :人間の約2倍の嗅覚細胞をもっている。
・ひげ:狭い場所で自分が通れるかどうかの判断に使われる。また、平衡感覚を保つのにも役立っている。
・肉球:汗を発散させる役割や高いところから飛び降りたときの緩衝材の役割などがある。
・爪 :前足には5本で後足には4本ついている。後ろのほうが太い。
・歯 :歯は上下あわせて30本。大きさは小さめ。

★猫のボディランゲージ
<しっぽ編>
・ピンと立てて寄って来る = 甘え、欲しいものがある
・体の下に巻き込む = 恐い、不安
・膨らます = 強気、興奮
・左右に振る
  大きく動かす = 不快
  小さく動かす = 好奇心

<耳編>
・後ろに寝かせる = 緊張、恐怖

<その他>
・毛を逆立てる
  一瞬 = 驚き
  しばらく = 威嚇
・毛づくろい = イライラ・ストレス解消