TOPページへ戻る


只今、準備中です

猫の生活
 猫はもともと夜行性ですが、人間と生活しているため、その暮らしにあわせて夜寝て朝起きる習慣を身につけている場合がほとんどです。しかし時には夜中に家中を走り回ることもあります。これは夜行性の名残といえます。猫の平均的な1日の睡眠時間は、15〜16時間程度(子猫は20時間程度)で、1日のほとんどを寝て過ごします。その睡眠時間の合間に、遊んだりご飯を食べたり、毛づくろいをしたり、自分のテリトリーに異常がないか見に出かけています。
 また、群れではなく単独行動をする動物なので、自由気ままにひとりで過ごすことを望みます。人間との生活に慣れてはいても、隠れたり、静かで安心していられる場所を好みます。