TOPページへ戻る


只今、準備中です

犬と猫との違い
 犬と猫の違いでいちばん大きくて目立つのが、犬は「群れ」猫は「単独」で生活するというところでしょう。「犬は人につき、猫は家につく」を言われています。そのため、猫はひとりで留守番することをあまり苦にせず、ご飯を与えてくれて、トイレをきれいにしてくれるキャットシッターさんが来れば、いつもと変わらず過ごすことができるようです。
また、犬は犬種によってその容姿と大きさに明らかな違いがありますが、猫は写真を見ただけでは判断がつかないこともあります。大きさに関しても小型〜大型種まであるものの、その違いはごくわずかです。
 ペットライフの違いもあります。犬は外で一緒に遊んだり旅行に行ったりするので、ドッグライフは比較的アクティブなものになります。一方、キャットライフは、穏やかでのんびりしたものになる傾向があるようです。